ブログ

Websiteやネット求人サービスを使って上手に採用するコツは?

ホームページ 2020/03/09


Miyajima Hiroshi

代表取締役、営業、web & 映像ディレクター

ハードロックとプロ野球、昭和のプロレスと鉄道好き


求人で苦労している企業様

生産人口が減る一方の日本、本当に人材が欲しい、人が足りないと困っている会社が多いですね。
ステイションでも未来を見据えて採用活動をしています。決して安くないお金を使って大手のネット求人サービスを使ったところ50人以上の応募がありました。

応募者を増やすための3点セット

1. 入社後やってもらう仕事内容をわかりやすく伝える
2. どのような技術・スキルが身につくのか将来に役立つことを語る
3. 会社の雰囲気、どんなメンバーと仕事をするのかを見せる

ステイションでは、よくテレビでCMをしているindeed(インディード)も使ってみています。

リクナビ、マイナビ、エンジャパンなどは、数十万円かけて取材を受けて4週間など一定期間掲載してくれるという広告型の社員募集システムであるのに対して、indeedは、表示されただけではお金はかからないクリック課金型ですので、上手に使えば数万円程度で人材採用が可能です。(無料でも利用できますが実際は有料にしないとほとんど表示されないことも…)

indeedは基本的にはインターネット経由で人を介さずすべて自身で登録するというものですので、興味はあるけれどよくわからないという方はサポートいたしますので、お気軽にお声がけください。

ステイションは名古屋市西区のウェブサイト制作、ホームページデザインの会社です。
名古屋市、愛知県内はもとより、東海三県、全国からお仕事を承っております。
ホームページに関する無料相談、無料診断、ホームページ企画提案のご相談を随時お受けしております。
TEL 052-531-7990
またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
ステイション・トップページへはこちら

Categories

関連記事

  • メールが届かない、という時の原因と解決方法!?

  • Google 検索のしくみ

  • 再び盛り上がる新日本プロレスに変化のヒントを見た

  • 検索広告ってどういう仕組み?



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ