名古屋市の中小企業向けホームページ制作
名古屋市のホームページ制作の有限会社ステイション

ブログ

コロナウィルスで仕事がストップ!こんな時こそホームページ作りを

ホームページ 2020/03/04

homepageimage

2020年2月からコロナウィルスが発生した中国で猛威をふるい、製造業に影響が出始めてました。 部品や製品を作る中国で感染拡大のため生産がストップし、部品が入ってこない日本でも生産がストップ、やりたくても仕事ができない状態です。 そして日本国内にも感染が拡大しつつあり、ビジネスの会合、展示会、コンサート、スポーツイベントも、のきなみ中止になっています。

私達ステイションもホームページ制作以外にスポーツの現場で仕事をたくさんやっています。 この文章を書いている3月初旬時点、2週間程度中止や延期が決まっています。
見込んでいた仕事がなくなり売上の落ち込みは避けられません。
社員にやってもらう仕事の計画の組み直しもしなくてはなりません。

だからと言って、じっと止まっているわけにはいきません。不安を口にしても私達の力では何とかできる範囲の話ではありません。
そこで、「今やるべきことをやる、今しかできないことをやる」という心構えがたいせつです。

その中でも特におススメしたいのが、ホームページの整備です。

変化の時代を迎えていることは認識していても、日常の忙しさから今まで何も新しいことに取り組めていないという経営者の方は多いはずです。新規顧客の開拓、新製品の開発、新規事業への進出などなど。


そこで、必ずセットで必要になるのが情報発信、PRです。

これから景気の上下や顧客の状況になるべく左右されない、強い経営をしていこうという企業は、例外なく情報発信に取りくまなくてはなりません。
情報発信こそ成長のカギを握るとさえ言えます。

自社の情報発信メディアとして、まず一番に整備しておきたいのがホームページです。

ホームページは

  • PCやスマートフォンなど誰からもアクセスしやすい
  • 紙のパンフレットのようにスペースの制限もなく言いたいころがすべて言える
  • 変更したければいつでも修正ができる

とても柔軟性の高い媒体です。

ホームページを作ることは、自社の事業ドメイン、製品ラインナップ、会社の理念や方針などと向き合う良い機会です。それゆえになかなかとても難しくて、前に進まないということもあると思います。

そのような方は、私達と会話しながら、言葉にできない皆様の会社を自社を引っ張り出しましょう。ホームぺージの中で表現しましょう。
全力でサポートいたします。ぜひお声がけください。

関連記事

  • 自社を飲食店に例えるなら

  • 第3次ホームページブーム到来

  • 新規顧客の開拓が企業存続のカギ

  • Websiteやネット求人サービスを使って上手に採用するコツは?



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ