名古屋市の中小企業向けホームページ制作
名古屋市のホームページ制作の有限会社ステイション

ブログ

検索広告ってどういう仕組み?

ホームページ 2020/03/05


Miyajima Hiroshi

代表取締役、営業、ディレクター

初代タイガーマスクと小林邦昭の試合は今見てもスリリング


検索広告の仕組み

Yahoo!やGoogleで検索をかけると「広告」という小さなマークとともにページの上下に3~4件、純粋な検索結果を挟むように広告が表示されます。

google検索広告


これは、商品やサービスに関連のあるキーワードで検索された場合、広告文を表示するように企業など広告主が出稿しているのです。
その表示位置はオークション形式、一般には1クリックあたり高い値段をつけた広告がよい場所に表示されるようにできています。
料金はあらかじめ3万円や5万円など任意の金額をYahoo!やGoogleに払い込んでおき、クリックされるごとに設定した1クリックあたり金額が引き落とされることになります。

検索広告の特徴3点

① 他の広告に比べて比較的少額から出稿できる
② 画面に表示されるだけでは料金がかからない、クリックされれば料金が発生する
③ 狙ったキーワード、ターゲットにピンポイントでアクセスできるので費用対効果が高い


などとても便利な広告なのです。

関連記事

  • 再び盛り上がる新日本プロレスに変化のヒントを見た

  • 生活感からマーケットの変化を感じよう

  • 需要を作り出す必要性について

  • ホームページのスマホ対応できていますか?



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ