ブログ

ホームページのデザインについて考える

ホームページ 2020/03/09

ホームページを作るうえで良い「デザイン」とは何でしょうか?
私、宮島は専門学校でwebやデザインについての基礎編を教えており、学生に課したレポートの内容をヒントに考察してみたいと思います。

ある学生のレポートからの一節、「誰に」「どう印象づけたいのか」「何を達成したいか」を考えて形にすることこそ、よいデザインとありました。
なかなかよい意見です。まさにそのとおりです。

「誰に」
今は万人向けのものはありません。商品の販売でもサービスの提供でも「誰に」を明確に絞り込むことがホームページが成果を出せるかの第一歩です。
10代の女性?既婚の30~40代の女性?シニア男性?経営者向け?〇〇業界の人?などなど軸をもつことです。

「どう印象づけたいのか」
これこそホームページをじっくり何ページも見てもらえるか、トップページを見ただけで立ち去るのか、ウエディング関連や美容院などはおしゃれな雰囲気を、高級なレストランはプレミアム感を出すデザイン、子供連れのファミリーが来場してほしい住宅展示場なら子供でも親しめるカラフルでPOPなデザイン一般シニア向けアパレルならあえて少しおしゃれじゃないデザインにします。
おしゃれじゃないデザインを作るには、おしゃれじゃないデザインを作る手法、テクニックがあります。それで、これは私向けのブランドなんだ、と感じてもらえればそのデザインは成功です。

「何を達成したいのか」
ここがすべてでしょう。ここに至るために「誰に」「どう印象づけて」もあるわけです。
集客したい飲食店やテーマパークなら来店来場してもらうこと、web経由で販売している商品なら購入してもらうこと、
そのためにはわかりやすいデザインで購入まで誘導しなければなりません。広い意味では説明文の内容までデザインに含む、ととらえることができるかもしれません。

それぞれに目的があってホームページは存在しているのです。
その目的に向けたwebsite設計、写真の選択配置、色使い、文字フォントの選択配置大きさ、それぞれが狙いをもって作られ、結果が出た時によいデザインといえるのでしょう。

ステイションは名古屋市西区のウェブサイト制作、ホームページデザインの会社です。
名古屋市、愛知県内はもとより、東海三県、全国からお仕事を承っております。
ホームページに関する無料相談、無料診断、ホームページ企画提案のご相談を随時お受けしております。
TEL 052-531-7990
またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
ステイション・トップページへはこちら

Categories

関連記事

  • 99位からの出発

  • 数字で見るマーケット規模の捉え方

  • 満足度の重要さについて

  • homepageimage

    コロナウィルスで仕事がストップ!こんな時こそホームページ作りを



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ