名古屋市の中小企業向けホームページ制作
名古屋市のホームページ制作の有限会社ステイション

ブログ

数字で見るマーケット規模の捉え方

マーケティング 2020/02/27

マーケットを数字でとらえる

マーケットの規模を数字でとらえることは、とても重要なことです。
業種によって商圏の大きさは、全国、愛知県全域、名古屋市内、西区などなど
大から小までいろいろだと思います。参考になりそうな数値を調べてみました。

愛知県 人口約750万人 男女比はほぼ半々(2016年)
世帯数は、約302万世帯、1世帯平均2.47人です。
名古屋市は人口約227万、世帯数約104万、1世帯平均2.13人です。
さらに西区になると人口約14.6万人、世帯数約6.8万世帯です。
さらにさらに例えば城西学区で見ると人口9,418人、4,797世帯になります。

学習塾など子供対象、介護関連などシニアを対象としたビジネスなどそれぞれ全年齢に対する対象年齢の人口率をかけると自社の商圏内にだいたい何人の対象者が存在しているかを大まかに掴むことができます。

なお、他の数値で役に立ちそうな情報としては、駅の1日乗降客数、
浄心駅は13,388人、浅間町は9,185人(2014年)という数字があります。
いずれもネットで検索すれば簡単に入手できる情報です。

そして最後に、その人数をリアルにとらえる目安として、実際に目にすることができる人数を目安として把握しておきます。ナゴヤドームは満員で約38,000人、電車には1両100人乗るとすると6両1編成で600人、そんな感覚で捉えると数字にリアリティが出てきますね。

関連記事

  • 99位からの出発

  • 営業は正しいやり方と動いた量で決まる

  • Websiteやネット求人サービスを使って上手に採用するコツは?

  • 景気落ち込みに備えて営業ツールを作りましょう



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ