ブログ

「お弁当」仁美の徒然草

日記 2020/02/27

先日テレビで、母親が反抗期の高校生の娘に「嫌がらせ弁当」というとても手の込んだキャラ弁を毎日作り、ブログにアップしていたものが反響を呼び、本にもなったというお話が紹介されていました。

娘は、キャラ弁に対しては無反応で、一言も感謝の言葉を述べたことはなかったのですが、その本の最後には娘の感謝の言葉が書かれていました。

ちゃんとお母さんの思いは届いていたのです。私はその娘の言葉にとても感動し涙がでてしまったのですが、すごいのはお母さんが毎日キャラ弁を作り続けたことです。

私にも中学生と高校生の子供がいて毎日お弁当を作っていますが、とても手の込んだキャラ弁を作るなんてできません。朝もできるだけ眠りたいので、前日の残り物とか、パッと簡単にできるものを作っています。

ただ、冷凍食品や出来合いのものはなるべく使わないように心がけています。でも、お弁当箱がおかずで埋まらない時には、たまに使ってしまいますね。それから、きんぴらや切干大根の煮物など副菜を一品、なるべく朝作るようにしています。


お弁当を作るのは大変だけど、子供たちがおいしく食べてくれると嬉しいものです。「今日のお弁当どうだった?」と聞くと、「今日は美味しかった!」「汁がこぼれてた!」「○○は苦手だから入れないで」など、反応は様々です。
お弁当は言葉ではない一つのコミュニケーションツールだと思います。

ステイションは名古屋市西区のウェブサイト制作、ホームページデザインの会社です。
名古屋市、愛知県内はもとより、東海三県、全国からお仕事を承っております。
ホームページに関する無料相談、無料診断、ホームページ企画提案のご相談を随時お受けしております。
TEL 052-531-7990
またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
ステイション・トップページへはこちら

Categories

関連記事

  • ねこログ vol.4

  • ねこログ vol.8

  • 「おもてなし」仁美の徒然草

  • 「プロ野球観戦」仁美の徒然草



Contact
お問い合わせ

見積もり、ウェブ制作について
お気軽にお問い合わせください

電話アイコン

052-531-7990

お電話でのお問い合わせ

メールアイコン

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ

ページトップへ